目指せふくらはぎほっそり美女!ボトックス注射について

床に座っている女性の脚

塗るボトックス?

ボトックス注射はボツリヌス菌を注入するだけで様々な美容効果を得ることが出来るというものです。しかし、注射をするということに抵抗がある、痛いと感じたくないという場合にはボトックス注射ではなく、塗るボトックスという選択肢もあります。

塗るボトックスと言われているものは、成分がボツリヌス菌ではありません。
使用されている成分はアルジルリンというもので、ボツリヌス菌と似た効果を持っているのです。ボトックス注射に比べ、即効性はなく高い効果を得ることは出来ませんが、毎日塗り続けることでボトックス注射に似た効果を得ることが出来ます。
基本的に表情しわに効果があるので、ふくらはぎを細くしたい、汗を抑えたいという効果はありません。

塗るボトックスはスペインで開発されました。スペインではボトックス注射を行うことは法律で禁じられていますので、ボトックス注射に似た効果を実感できる製品の開発が進められていました。そして、アルジルリンという成分が生まれたのです。

ボトックス注射の場合、注射針を皮膚に刺して体内に注入しなければなりませんが、塗るボトックスの場合には、患部に塗りこむだけでボトックス注射と同じような働きをします。
アルジルリンはコスメ用品として販売されており、美容クリームに含まれていることが多いです。1万円以内で購入することが出来る商品が多いので、1万円で表情しわを薄くすることが出来ます。このように考えると、非常に安価な美容方法といえるでしょう。

ただ、アルジルリンのコスメは使ってすぐ効果を実感することが出来るというものではなく、使用を続けて1ヶ月程度で効果が現れてきます。
そのため、すぐに表情しわを解消したいといった人は、アルジルリンコスメではなくボトックス注射をしましょう。